MuramatsuGroupKiller spam Library

迷惑メールを色々調べます

ロボット、USBメモリ、FX、幼稚園・・・なんでもありの情報商材詐欺:最新副業ロボット「AMS」:高杉 信志

GWですね。

9連休です。

 

どこにも行かずに、ここぞとばかりに詐欺師を追っかけます。

 

動けば普段の倍カネがかかる、という言い訳をしておこう

 

・・・今日、迷惑メールから取り上げる情報商材詐欺はこちら。

最新副業ロボット「AMS」:高杉 信志

http://world-community.net/robot/img/header_01.jpg


特定商取引法に基づく表記


販売者名     高杉 信志
所在地     〒140-0001 東京都品川区北品川1丁目9番7号 トップルーム品川1015号
電話番号     03-6635-6435
メールアドレス     takasugi@world-community.net
商品引渡し時期     お申し込み完了後、頂いたメールアドレスへご連絡いたします
表現及び商品に関する注意書き     本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。



情報商材詐欺では、特定商取引法に基づく表記の所在地がほとんどレンタルオフィスになっています。
Google検索で調べればすぐにわかります。

なので詐欺師の所在を調べるのには何の役にも立ちませんが、過去どんな情報商材詐欺をやってきたか調べるには役立つことがあります。

この高杉 信志という詐欺師は、これもやってました。
【限定100名】「フィンテックミリオネアクラブ」遂に開校!!:高杉 信志

http://world-community.net/saisyuu/img/images/header_01.jpg


こちらでは顔出ししてますね。本人かどうか知りませんが。
いつも思うんですがコイツに限らず、適当な人間引っ張ってきて広告塔に仕立てあげているだけじゃないでしょうか。


幻のUSBメモリってのも笑えますが、誓約書はもっと笑えます。

http://world-community.net/mv/wp-content/uploads/2016/12/012A4516.jpg


誓約書には法的強制力はありません。
こんな子供騙しな文章では、裁判で持ちだしても全く効力無いでしょうね。

こちらの特定商取引法に基づく表記はこうなってます。


販売社名    株式会社EnterCreate
運営統括責任者    宮脇由輝
所在地    東京都品川区北品川1丁目9番7号 トップルーム品川1015号
電話番号    03-6635-6435
メールアドレス    takasugi@world-community.net
販売URL    http://world-community.net/saisyuu/
お支払い方法    クレジットカード (分割払い可)
銀行振込 (前払い)
販売価格    298,000円 (税込)
商品代金以外の
必要金額    ・複数回払いシステム利用料
・振込の場合、振込手数料
商品引渡し時期    お申し込み完了後にお渡しします。
商品引渡し方法    ご購入時に頂いたメールアドレスへご連絡いたします。
返品・不良品について    データが壊れている等商品に欠陥がある場合を除き返品・返金に応じることはできません。
投資に係るリスクおよび
手数料について    当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
FXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては
投資額を上回る損失を被る可能性があります。 FXには取引業者の売買手数料がかかります。


こちらは会社名出てますね。株式会社EnterCreateGoogle検索かけるとコイツが出てきます。

幼稚園転売(?)の情報商材詐欺をやってたようですが、肝心の詐欺サイトは消されたようです。
検索かけてもコイツは詐欺師だといったような情報しか出てきません。

おそらく情報商材詐欺を仕掛けてる上の人間に使い捨てにされたんじゃないでしょうか。

最新副業ロボット「AMS」に戻ります。
迷惑メールの本文内URLリンクにアクセスした瞬間、下記URLへもアクセスします。

http://kakushin-affiliate-center.net/

革新アフィリエイトセンターというアフィリエイトサービスプロバイダのようです。
当然Google検索かけても、会社情報はなにも情報が出てきません。
IPは 52.192.166.117、またまたAMAZONAWSですね。

さて、aguse.jpで調べるとサーバー証明書RapidSSLが発行したコモンネームafcenter.netのものになってます。
afcenter.netGoogle検索かけてみると、なんと自分のこのブログがヒットしました。orz

ノーベル賞まで持ち出す情報商材詐欺:FX博士式マスタープログラム 茶谷博樹 - MuramatsuGroupKiller spam Library


この記事の中で、ソリューションアフィリエイトセンターが使っているドメインno1solution.bizのSPFレコードが

v=spf1 include:_spf.afcenter.net ~all

となっていると書いてます。

afcenter.netは、IPが割り当てられています。
52.192.166.117、これまたAMAZONAWSです。詐欺師に大人気ですね。
whois情報がAMAZONになるんで調査に役立たないんですよね・・・。
一見まともそうなASPも使ってたりします。関連を疑いたくなります。

SPFレコードの内容は下記の通りです。

1. 133.242.205.53/32
2. 153.120.37.143/32
3. 133.242.146.217/32 
4. 133.242.205.57/32
5. 133.242.207.194/32
6. 133.242.206.165/32
7. 54.92.110.1/32

133.242.205.53はイーグルアフィリエイトセンターで使われていたようです。
今はトップフロンティアアフィリエイトセンターに変わっているようです。
いずれも株式会社ドリームスタイルが運営しており、会社名で検索するだけで情報商材詐欺情報が出てくるようなところです。

その他のIPに関しては情報は出てきませんでした。もう使用していないと思われます。
そもそもno1solution.bizのIP:52.192.166.117, 52.196.235.186が入っていない時点でおかしいです。
迷惑メールは無料オファーを受けたスパマーが投げるので、もう要らないんでしょう。

ですが、おかげでロボットからここまで繋がりました。
とにかくこの情報商材詐欺師は会社情報すら公開していないASPを乱立させ、適当な人間を引っ張ってきて詐欺商材を宣伝させ、スパマーに迷惑メールをバラ撒かせ、金を騙しとっているようです。

高杉 信志とか、姫乃 麻莉菜は、使い捨ての広告塔に過ぎない、ということでしょう。
間違いなく根っこはひとつ、黒幕がいるでしょう。

もっと気になるが、SPFレコードの設定の仕方がMuramatsuGroupに酷似しているということです。
私の気にし過ぎなだけならいいんですが。